ホット系パーマで作る『波ウェーブ』

こんにちは。ケアフィールの店長小林です!



今回はホット系のパーマ(デジタルパーマ)を使って『波ウェーブ』をつくっていこうと思います。ちなみにセットで作る波ウェーブはこんな感じです

これはコテをつかって前巻き、後巻きと交互に20分ぐらいかけて作りました。ボリュームはあまり出ない平らなウェーブになっています。



この平らなウェーブをホット系のパーマで作っていくわけですが、今回のモデルさんは全ての美容師がお世話になっている練習用ウィッグを使っていきます。



ワインディング開始!

このように耳の上あたりで約3回転巻きつけています。巻いている方向は後ろから顔に向かって全て前巻きにしてあります。

後ろから見るとこのようになっているんですよ。施術中はなかなか見ることができないですよね。



巻き方は根本の近いところからロッドに巻き付けているのですが、螺旋状にならないように巻くために手をひねりながら巻いてます。



と言っても分からないと思うので写真を撮ってみましたが、とても分かりにくかったので実際に施術する時にお見せすることにします。



温度がとても大切なんです。

これで温めていきます。温度は高い方がしっかりかかるのですが、あまり高温すぎない80度に設定して髪が完全に乾ききらないように注意しながら15分加温していきます。


カラカラに乾くまで置いておくと、髪本来のしなやかさが少しだけなくなるので気をつけていきます。時間が来たら温度が下がるのを待ってから2液をつけます。



パーマ持ちを左右する2液タイム

2液放置時間は20分です。螺旋状にかける通常のパーマと違って再現性が悪くなりそうなのでしっかり2液タイムをとっています。



2液をつけてロッドを丁寧に外すとこの様に平らなウェーブになっているのが良く分かります。あまり螺旋状にならずに、左右にうねるようにしっかりとかかってます。




↑はい!綺麗ですね〜(笑)



あれ?でもちょっと違う…

流してタオルドライするとこんな感じになります。ある程度は予想していたんですが、パーマのかけた位置が通常のパーマよりも少し下がったように見えます。



実際にはちゃんとかかっているのですが、水分を含んで重さで延びやすくなっています。螺旋状にかかる通常のパーマよりもウェーブを保つのが難しいようです。

髪が長くなればなるほど水分を含んだ髪の重みで根元のパーマが延びたように見えるので、ドライヤーを使って乾かす時は持ち上げながら乾かすととても仕上がりがいいです。



あまり強いクセがない方なら自然乾燥もいいと思います。



優しく乾かした後

アウトバストリートメントをつけて丁寧に乾かすとこんな感じになります。本当に本当に丁寧に手を添えるように乾かしています (笑)

どうですか?綺麗に波のようになっていると思いませんか!とても綺麗にかかってると思います。これならボリュームを極力減らしたウェーブを作ることができます。



この波をコテで作るのはとても大変なのでパーマで出来るのはとてもいいですよね。これこそパーマで作るウェーブなのかもしれないなあと終わってみて思いました。



ただ、まだまだ工夫が出来るところを見つけたので、もうすこし研究してみようと思います。




『波ウェーブ』かけてみてわかったこと


得意なところ

①立体感のあまりないウェーブのおかげで思った以上にボリュームが抑えられ小さくまとまりやすい


②ストレートからウェーブの境目がとても自然でパーマかけました感が出にくい


③平らにウェーブがかかるおかげで髪の毛が絡まりにくく、クシの通りがとても良い


④特に鎖骨から下に5cmぐらいの長さがベスト。とても可愛い



ちょっと苦手なところ

①螺旋状のカールにならないので、フワフワとした軽い立体感のあるスタイルが再現できない


②髪が長すぎると乾かす時にウェーブが延びるので、手で持ち上げなから乾かさないといけない


③髪が濡れてる時に強くクシを通すとほぼストレートになるので、クシでとかした場合はパーマのかかっている辺りを手で握って戻してあげないといけない


④もぅ〜〜〜これが最大の欠点!『何も気にかけず、ただテキトー』に乾かすとストレートのようになる。いやいや!ほぼストレートになる。



決め手はドライヤー

どんなパーマをかけても手入れをしないといけないですが、パーマに慣れている方ならちょっと意識すれば欠点にもならないドライヤーの扱い。



ちょっと手を添えるようにしたり、風の強さをLOWにするだけなので簡単ですから、パーマ初めてかける方でも一緒にドライヤーを持っていただいてコツを教えるので大丈夫ですよ。



これらの欠点をそれほど面倒と感じない方は『波ウェーブ』は難しいものではないので試してみるのもいいと思います。



トリートメント9割の薬剤

今回のホット系パーマはトリートメント成分が9割でパーマの成分が1割のとても髪に優しいお薬で想像以上にトリートメント効果がとても高い薬になっています。



ロッドに熱が加わった時に初めてパーマの有効成分が髪に働いて、トリートメントに包まれながらパーマがかかります。


熱が加わらない部分についた薬はトリートメントがついている様な状態なので余計なところが傷むことはないんです。



ロッドアウトしてお湯で流してるときからパーマをかけたとは思えないぐらい、トリートメントした後の様なツルツルとした手触りがとても私は気に入ってます。



最後にフェイスブックのいいね!やシェアのほうもどうぞよろしくお願いします。  


Carefeel / 美容室ケアフィール

『京王八王子駅』から徒歩2分。コンクリートの打ちっぱなしのモダンな洋風な建物の1Fの美容室。天気が良い時には優しい光が差し込んできます。車や人通りは落ち着いているので、店内から外を歩いている人も気にならずゆったりとした時間が流れています。リラックスした気分で過ごしてみませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000