カットで大事にしていること



ケアフィール店長の小林です。

普段の通勤や街に出掛けて、「あっ!今の人のヘアスタイル素敵だなあ」と思うときありませんか?



あまり目が合わないようにチラッと横顔や後ろから見たりすることもありますよね?



中には「堂々と正面からでも見れるよ」って方もいるかもしれないですが、なかなかそんな度胸は美容師の私でもありません(笑)



特に美容室に行った後に身近な人に思ってもいないタイミングで「そのスタイル素敵ですね!」とか「今回いい感じだね。似合うね」なんて言われたらかなり嬉しいですよね。



皆さんも美容室の帰りや翌日、誰かに「素敵だな」と思われているかもしれないですよ!そうであってほしいなあと思いながらカットしてます。





シルエットとボリューム

カットする時に私が特に気を付けている事があります。



それは『横』から『後ろ』からヘアスタイルを見た時のボリュームの『シルエットと高さ』を一番大切にしています。



カットする時にお客様と話しながら細かく決めていきますが、1ヶ月すぎた時にどうなってるか?2ヶ月すぎた時にはどうなっているのか?



また、イベントの関係で早めに次回来ないといけない時には、どのタイミングでベストの『シルエット』にしておきたいか?





カットに入る準備

基本的にはどのくらい綺麗な状態を持続せたいのか?それによって今日の出来上がりがどのようになるのかをお客様の今日の気分や生活スタイル、イベントなどに合わせて決めています。



例えば…

あるお客様がカットでご来店して「半年経っても変にならないようにして」というとこなので、まずは一番持ちの良さそうなスタイルのお話を提案してみます。



お客様は「そこは重いから軽くして」「それだとそこは長いからもっと切ってほしい。じゃまだから」などさらにご提案をいただきます。



それを踏まえた上で「そこは短くしますけど、ここは重さを残してシルエットが変わらないようにしましょうか?」など実際に鏡で確認してみます。



場合によってはアイロンやコテを使って仕上げた時の雰囲気を出して目で見て確認出来るようにしてさらに話を進めていきます。



いろいろな話をするので、『やっぱり半年間なんて無理ね。切っちゃって』なんてスタイルを変える事もあります。





決して忘れないこと

どんなに長い話をしても決して忘れないのが『横からと後ろから見たときのシルエットとボリュームのバランス』です。



本当につきあいの長い方には、私の判断で勝手にやってる事もあります(笑)



正面のバランスチェックはお客様にお任せして、全体のバランスとお客様が自分で確認出来ないところは私がバッチリ仕上げていきます。



こんなやり取りの中で上手くスタイルが出来上がったらやっぱり私も嬉しいです。





最後は相性も大事

現在担当させてもらっているお客様は何となく分かってもらっていると思います。たとえ分からなくてもフィーリングとか相性がいいと思ってくれてるはずです(笑)



ここまで書いておいてなんですが、単純な相性、フィーリングも大事ですよね。話のテンポ、相槌、声のトーン、話すスピード、質問の仕方など無限にあります。



最後に横からと後ろからは自分からは見えませんが、誰かが見てるかもしれないのでもう一度鏡を見て意識しながらスタイリングしてみてくださいね。



ちょっと長くなりましたがここまで読んでくれた方どうもありがとうございます。



たまたまこのページに訪れて読んでくれた方で興味を持ってくれたら、是非一度担当させて下さい。どうぞよろしくお願いします。

Carefeel / 美容室ケアフィール

『京王八王子駅』から徒歩2分。コンクリートの打ちっぱなしのモダンな洋風な建物の1Fの美容室。天気が良い時には優しい光が差し込んできます。車や人通りは落ち着いているので、店内から外を歩いている人も気にならずゆったりとした時間が流れています。リラックスした気分で過ごしてみませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000